各大学のグローバルcoe

グローバルcoeプログラムは、日本の大学院の学術研究のレベルを高めるために文部科学省によって創設されたプログラムであり、このプログラムに応募をして採択されると国から補助金が支給されます。

各大学のグローバルcoeについては、採択件数の多い大学は有名大学が多く、上位を占めている大学は、東京や京都、大阪、東北の旧帝国大学になっています。

旧帝国大学の全ての大学は上位10校にランクインしており、このプログラムは旧帝国大学によってほぼ独占されています。

私立大学は東京の有名私立大学が上位10校にランクインしており、その他の地方の私立大学は、上位10校にランクインしている学校はありません。

このプログラムに応募をする大学院の数は100校を超えますが、その中から採択されるのは30校前後であり、審査の基準は大変厳しいものになっています。

このプログラムに採択されると、学術研究の水準の高さを全世界に対して証明できますので、国際的にも大学の知名度が高まり、優秀な留学生の確保などにも大きく貢献をします。

国から支給される補助金は、学術研究費として自由に使用できますので、より質の高い高度な研究をすることが可能になります。